前へ
次へ

青山でも忘れられない軍艦マンション

近畿地方には軍艦マンションと呼ばれるマンションが存在します。マンションの持ち主が自分達の子供が大きくなっても一緒に住んでくれるように改装したい、と自己流で壁を貫いたり建て増ししたりを繰り返した末に、ものすごい見た目のマンションになった建物があるのです。昭和の終わりごろにメディアにも紹介されたそうなのですが、高層階に行くにつれプールがあったり池があったり木が生えていたりと常識にはとらわれない改装に驚いた事を覚えています。平成になり青山にすむようになった最近も、関西のTV番組が取材に行ったのですが、建物は相変わらず健在でした。お父さまがお亡くなりになったとのことで、改装は終わったのかなと思いきや、当時少年だった男の子は立派に成人し、大工の免許を持って更なる自宅マンションの改造に勤しんでいました。青山には流石にこんなの無理ですね。

top用置換

top用置換2
Page Top